今年初の東証1部新規上場

 日本海洋掘削が17日、東証1部に新規上場し5000円の初値をつけて、公開価格を31.6%上回った。出来高は187万9800株。

 同社は、石油・天然ガスなどの天然資源開発のエンジニアリングサービス業。今年初めての東証1部新規上場企業となる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる