エリンさん、タイガーとの離婚を敏腕弁護士に相談

 不倫騒動の渦中にあるタイガー・ウッズ選手の妻、エリンさんが離婚を決意し、婚前契約の内容について離婚弁護士と話し合いを開始したと英テレグラフ紙、ミラー紙などが報じている。

 エリンさんは離婚の慰謝料額や、どの州で離婚すれば有利かなどについて、離婚弁護士と着々と検討・準備を進めているという。弁護士はカリフォルニア州でも有名な敏腕離婚弁護士で、これまで歌手ブリトニー・スピアーズさん、女優ニコール・キッドマンさん、俳優ニコラス・ケイジさんらの離婚を手掛けている。

 エリンさんはクリスマスの間、2人の子供とスウェーデンに帰国する予定とも報道されており、ウッズさんとは離れてクリスマスを迎えることになりそうだ。ウッズさんの友人は「彼は後悔しているが、方向感覚を失っている状態。彼はまだこの現実を受け止めきれていない」と語っている。

 ウッズさんはこれまで少なくとも14人の元愛人たちが特定され、不義を認めてエリンさんに謝罪している。国民的人気の急落だけでなく、ツアーへの無期限出場停止を発表するなど、プロゴルファーとしてのキャリアにも大きな傷がついた。また米アクセンチュアはウッズ選手とのスポンサー契約を打ち切ったが、米ナイキは今後も契約を継続することを公表している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる