韓国の富裕層・エネルギーを感じたひととき

 11月24日から26日までソウルを訪れました。

 今回の目的はメディカルエステ体験と富裕層人脈獲得が目的でした。これまで韓国へは20回以上渡航しておりますが、ここ8年間ぶりの訪問です。最初に韓国を訪れたのはソウル五輪 直前のことでした。当時は道路の舗装も完全に整備されているとは言えず、まだまだソウルも田舎だなと感じていましたが、今回の久しぶりの訪問で、仁川空港の広さと施設の充実には目を見張りました。本格的アロママッサージを受けることができるスパ施設まで空港内にあるのですね。今やアジアのハブ空港としての機能も備え、ビジネス、観光のみならずVIPも満足させる施設と近代化……。しかし、交通事情もよくないソウルに至っては仁川空港から中心街へは1時間半もかかってしまいます。

 ホテル到着後、韓国人の知人にVIP専用韓国料理専門店の予約を現地で取っていただき、営業終了後にも関わらず家内と私の2人をスタッフ全員が残って出迎えてくれました。

 驚いたのは前菜の量……2人ではとても食べられない量でした。次から次へ出てくる肉と最後の魚の干物。肉はタレではなく塩で食べてくださいとの指示がありました。高級肉の味をタレで隠してしまわないようにという意図のようです。魚の干物に味噌をつけて氷水に浸した米で食べるのが最高のもてなしであり、一部の限られたVIPしか食さないとの店主からの説明。確かに、絶品でした。


韓国スター並みのルックスの美容ドクターと
 韓国と言えば今や美容大国。

 翌日、韓国有名芸能人が数多く訪れる、アックジョンという高級店が立ち並ぶエリアの某美容クリニックへ。このクリニックの院長は韓流スターかと見間違えるほどのルックス。長身で物腰が柔らかく、テレビ出演も多く33歳と若いのですが、韓国を代表するスターたちの美容医療主治医ということです。超美人の米国人の妻と華やかなクリニックで最先端の美容治療。羨ましい……。

 次に明洞のゴウンセサンクリニックへ向かいました。韓国国内で20か所の分院を持ち、顧客満足度も韓国ナンバーワンの皮膚科クリニックです。実は、ここでメディカルエステを受けることが最大の今回の旅の目的でした。院長のキム先生は優しく出迎えてくださり、VIPルームでトリートメントを受けさせてくださいました。

 豪華な待合室とゆったりした空間。世界中からこのクリニックを訪れる有名ドクターの写真が展示してありました。クリスタルピール、ケミカルピーリング、成長因子導入パックトリートメント……。1時間半にわたるケアで皮膚はクスミも改善してツルツルに。スタッフと言葉は通じませんでしたがホスピタリティの高さを感じました。このクリニックへは、中国の富裕層の方々がツアーを組んでトリートメントに訪れています。

 最後に韓国ナンバーワンの集客力を誇るPING美容クリニックへお邪魔して院長の李先生のお話を伺った後、韓国料理専門店へ。なんと! 女子フィギュアスケートのキム・ヨナ選手と御親戚でキム・ヨナ選手が幼いころはいつも会われて、カナダに2年間遊学。現在も奥様とお子様はカナダの自宅に住んでいて、李先生は単身、開業医として韓国でご活躍。

 バンクーバーオリンピックシーズンはカナダの自宅へ帰られ、キム・ヨナ選手の応援に会場入りされるようです。私もバンクーバーオリンピックへ行く予定があるとお話しするとぜひ、バンクーバーの自宅へ遊びに来てくださいとのご招待を受けました。韓国のドクターはワールドワイドでした。


韓国芸能人ご用達のメイクスタディオで 韓国美容界の重鎮たちと
 韓国芸能界と政界、美容業界に大きなパイプを持たれている李景美先生(http://leekojapa.exblog.jp/)からのお誘いでカンナム地区のVIP専用カラオケ店へ向かいました。李景美先生はメイクアップアーティストとして日本でもたびたび女性誌に登場し、ご活躍されています。韓国メイクアップアーティスト協会副会長の某女史とお会いして一緒にカラオケ。同じビル内にある特別美容スタディオへご案内いただきました。韓国の代表的スターたちがこのスタディオでメイクを行っています。スパも完備され、選ばれたスターたちの憩いの場所を垣間見ることができました。

 韓国と言えば、安い、庶民的というイメージが根強いのですが、国際感あふれる人達が日本に負けないくらい多く、富裕層を対象とした数多くのビジネスが存在していることを肌で感じました。

 私が最初に投稿させていただくコラムはソウルで過ごした内容でしたが、今後は国内外問わず、富裕層の方々が訪れたり、観光旅行では訪れることがほとんどない特別な場所のご案内もできればと考えています。よろしくお願い申し上げます。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる