神楽坂に新カジュアル本格フレンチ「TéMARI」オープン

 東京・神楽坂の毘沙門天善國寺裏に、カジュアルフレンチレストラン「TéMARI」が15日、グランドオープンした。

 店内は1階がテーブル席、2階がカウンターとテーブル席になっていて、全40席、36坪。

 メニューはランチ、ディナーともお任せの1コースのみ。旬の野菜をふんだんに使用した、和のエッセンスを取り入れたフレンチが楽しめる。値段もお手頃で、6皿コースのランチが2890円(1ドリンクつき)、8皿コースのディナーが5250円。また4200円、6800円、10000円以上の3つの価格帯で選りすぐりのワインが用意されている。なお、12月21日から25日は10000円のクリスマス特別メニューを提供する。

 シェフの原田伸夫氏は、ミシュラン1つ星の仏「ムーランドマルトレイ」やルクセンブルグ・スペイン各国の星付きレストランで修行。神楽坂の1つ星レストラン「ラリアンス」でスーシェフを務め、「フォーシーズンズホテル丸の内」を経て、同店シェフに就任した。

 本格フレンチがカジュアルにリーズナブルに楽しめる、普段使いに利用したいフレンチレストランだ。

【TéMARI】
住所:東京都新宿区若宮町10番地 プレール神楽坂1F
電話:03-3268-7729

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる