ヤマハ、マリンジェット2010年モデルを発表

 ヤマハ発動機はパーソナルウォータークラフト「ヤマハマリンジェット」シリーズに、ニューモデル「MJ-VX Cruiser」を加えた、2010年のラインナップ全6モデルを2010年1月より順次発売すると発表した。

 2010年ラインナップは、1人乗りスタンドアップモデル「MJ-SuperJet」から3人乗りのフラッグシップモデル「MJ-FX Cruiser SHO」まで全6モデル。

 スーパーチャージャー付きエンジンを搭載した「MJ-FX Cruiser SHO」と、1,812センチ3NA(自然吸気)ハイアウトプットエンジンを搭載したラグジュアリークルーザー「MJ-FX Cruiser HO」はカラーとグラフィックを変更し、イメージを一新した。またハイパフォーマンスモデル「MJ-FZR」、「MJ-FZS」もグラフィックとカラーチェンジを実施し、「MJ-FZR」には折り畳み式ステップのリボーディングステップを新たに装備した。「MJ-SuperJet」はイメージカラーのブルーはそのままにグラフィックを変更した。

 ニューモデル「MJ-VX Cruiser」は2010年3月1日発売、国内初年度で販売数100隻を目標としている。メーカー希望小売価格は156万7440円。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる