NYダウがXマスの中で年初来高値

 24日のニューヨーク株式相場で、ダウ工業株平均は前日終値比53.66ドル高の1万520.10ドルとなり、年初来高値を更新して取引を終えた。昨年10月以来の約1年2カ月半ぶりの高値となった。

 クリスマスのため、取引時間が短縮されて相場全体に薄い商いとなったが、米労働省発表の新規失業保険申請件数は、前週から2万8000件減少し、45万2000件となった。事前予想を大幅に下回ったことから、足元の雇用環境が改善しつつあるとする期待が強くなったことが株価を後押しした。

 ナスダック総合指数は16.05ポイント高の2285.69となり、年初来高値を更新した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる