不動産王トランプ氏がゴルフクラブ2件買収、高級プライベートクラブへ

 不動産王ドナルド・トランプ氏が、米ニューヨーク州のブラントン・ウッズ・ゴルフクラブと、ニュージャージー州パインヒル・ゴルフクラブを新たに購入したことがわかった。米メディアが報じた。

 ブラントン・ウッズ・ゴルフクラブの面積は300エーカー、パインヒル・ゴルフクラブは365エーカーで、米国ではどちらも優良ゴルフコースとして知られている。今後2つのクラブは高級プライベート・クラブとして生まれ変わるという。トランプ氏はブラントン・ウッズの周囲にさらに100エーカーの土地を購入し、豪邸を建設する予定。

 トランプ氏は2つのゴルフクラブを購入したことで、計11のゴルフクラブを所有したことになる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる