セレブ愛の物語ランキング


ジェニファー・アニストンさん、ブラッド・ピットさん
 セレブたちも人の子、やはり恋の一つや二つは当たり前。しかし、無情にも不幸な別れが訪れたり、戦いの場所を法廷に移したり、と様々な愛の物語が展開されている。そんなセレブたちの20世紀最高にドラマ性がある愛の物語ランキングをまとめてみた。

 1位はジェニファー・アニストンさんと、ブランジェリーナ夫妻による三角略奪愛だった。現在も愛の炎が遺恨として残っていると言われている3人は、他にも12位のJ・アニストンさんとブラッド・ピットさん結婚、16位のアンジェリーナ・ジョリーさんと実兄ジェイミー・ヘブンさんとの兄弟愛の噂と、ベスト20に3本がランクインした。これこそ、ドラマを超えた実物の恋愛劇として、今でも動向が多くの人に注目されているという証拠だろう。

 まず2000年に、大恋愛の末にアニストン、ピット両氏が結婚した。お似合いの2人は永遠の愛をはぐくむと周囲から祝福を受けたのだが、一人の女性の出現によって仲を引き裂かれる運命となってしまった。

 その女性とはアンジー。2000年を境にメキメキと台頭してきた演技派女優は、父親のたび重なる浮気に家族が悩まされてきた経験を持っていた。そのことから、自身は浮気はしないことを公言していた。だが、燃え始めた愛の炎の前に、そんな誓いは無意味だった。

1 2
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる