007モデルのオメガシーマスターが売り上げ好調

 「オメガ」シーマスターの「007/慰めの報酬」モデルが好調な売り上げを記録している。

 昨年11月から主人公ボンドが劇中で使用したシーマスタープラネットオーシャンと同じモデル(44万1000円)と、劇中モデルより一回り大きい世界限定5007本の「限定モデル」(46万2000円)を発売。順調な売り上げを見せている。

 映画公開に先駆け今年1月中旬に銀座三越で開かれたオメガフェアではシーマスターが牽引材料となり、フェア終了の1月19日の時点で前年同月の2倍。「限定モデル」のうち、日本への入荷数は全体の約5%だが、すでに対リテーラーセールスは完売。現在は、店頭でもわずかな店頭在庫を残すのみで売り切ると、限定モデルのみで1億円超の売り上げが見込まれる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる