ウッズ選手は今がお買い時

 泥沼の不倫問題に揺れているプロゴルフのタイガー・ウッズ選手(33)から、スポンサーが離れていく中で、葉巻メーカーが格安の契約を打診したという。無期限のゴルフ活動自粛を自らに課しているウッズ選手。評判が落ちている今こそが買い時かもしれない。

 この時期にオファーを出しているのは米・オーランドの葉巻会社「コロナ・シガー」。契約金は1年で10万ドル(約920万円)という、かつてのウッズ選手からすれば破格の超安値だ。

 ナイキは継続の方針をいち早く示したが、すでに、AT&T、アクセンチュアなどの名だたる大企業が契約終了や縮小を決めたばかり。今後はさらに離れていく企業が大半とみられる。また、今すぐに打ち切られなくとも、契約延長は難しいと考えて良いだろう。

 18人の女性と関係したとも言われる泥沼の不倫劇。いくら知名度と実力は抜群とは言え、一種の賭けではある。ただ、これだけ安く買い叩くチャンスはこの先訪れることはまずないだろう。


仲睦まじき頃のウッズ夫妻

 ◆ウッズ選手のスポンサー企業
・アクセンチュア
・ジレット
・タグ・ホイヤー
・AT&T
・EAスポーツ
・ナイキ
・ゲータレード
・ゴルフ・ダイジェスト
・ネットジェッツ
・タトワイヤー
・TLC
・アッパーデッキ

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる