現役慶應女子大生がフジ連ドラ主題歌デビュー

 現役慶應大生のシンガーソングライター、miwaさん(19)が、26日スタートのフジテレビ系火曜9時ドラマ「泣かないと決めた日」の主題歌「don’t cry anymore」でデビューすることがわかった。

 miwaさんは1990年6月15日生まれの19歳、葉山生まれ東京育ち。身長は149センチと小柄ながら、パワフルな歌唱力と透明感ある感性で、YUIや絢香に匹敵する可能性のシンガーソングライターとして期待されている。

 音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育ち、15歳から楽曲制作をスタート。高校入学後にギターを習い始め、バイトで貯めたお金で現在も愛用するギブソン(J-45)を購入。高校は芸能活動が禁止されていたため、友達にも内緒でライブ活動を始めた。高校3年冬からデビューに向けて本格的な楽曲制作に入り、現在は慶應義塾大学に通いながら、定期的にライブハウスに出演。Sony Music Recordsよりデビューシングル「don’t cry anymore」が3月3日に発売される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる