スイスの口座に6億円を隠した個人投資家に判決

 利益610万ドル(約5.7億円)をIRS(歳入庁)に無申告だったとして、米連邦地裁はこのたび、ニュージャージー州の敏腕個人トレーダーに対して6万ドルの罰金と300時間以上の社会奉仕をするよう言い渡した。

 判決によると、ヨルゲン・ホーマン被告は、6年間にわたって納税申告書を提出していなかった。申告すべき税金を、スイスのバンカーの指示などによってUBS銀行口座に隠し持っていた。また、リヒテンシュタイン、香港などにも隠し口座を持ち、巧みに逃れていたという。

 UBSは課税逃れの疑いがある4450以上の米国人の口座を、米政府に引き渡すことを米・スイスの両政府間で合意しており、米IRSなどが調べていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる