ブランジェリーナ、ハイチ地震救済に1億円寄付

 米俳優ブラッド・ピットさんと女優アンジェリーナ・ジョリーさんが、ハイチで12日(現地時間)に起こったマグニチュード7.0の大地震の救済活動資金として、国境なき医師団へ100万ドル(約1億円)を寄付したことがわかった。海外メディアが報じた。

 今回の大地震により、ハイチの首都ポルトープランスの3つの病院も大損害を受けている。ジョリー・ピット財団は、今回の寄付金は屋外での医療行為援助のためであり、医療用テント建設や医療スタッフの派遣、医療機材費として使用してほしいとしている。

 アンジェリーナさんは「何十年もの間、極端な貧困と暴力、不安に苦しんできた人々に、このような大災害がさらに打撃を与えるとは、信じられないほど恐ろしい」と語り、またブラッド・ピットさんは「家から追い出された無数の人々の、差し迫った必要性を満たすことが、真っ先にやるべきこと」と声明を出している。

 ブランジェリーナ以外の著名人としては、ミュージシャンのワイクリフ・ジーンさんが被災者へ寄付を呼びかけている。各国政府と同等の寄付金をさっと出す上、行動が誰よりも早いブラッド・ピットさんとアンジェリーナ・ジョリーさん。こういう時にこそ、セレブリティの真の人間性が現れるのかもしれない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる