ツムラがバスクリンに社名変更

 入浴剤など製造販売のツムラライフサイエンスは、社名を「株式会社バスクリン」に変更することを発表した。9月1日付け。6月の株主総会での承認を目指す。

 同社は2006年、漢方のツムラから分社し、2008年には、MEBO(経営者と従業員による企業買収)を行い、ツムラグループから独立し今日に至っている。 

 同社は「バスクリン生誕80年を迎える節目の本年、社名を株式会社バスクリン」といたしますが、これを機に従来の事業に止まらず、健やかで心地よい生活を提供」することを使命として、持てる資源の最大化を目指してまいります」としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる