オラクル社長、不倫の清算をミスったばかりに…

 「不倫は清算できない?」 米ニューヨークのマンハッタンの中心街に、米ソフトウェア企業「オラクル」のチャールズ・フィリップス社長(50)と、元愛人のヤボーニー・ウィルキンズさん(42)の親密な街頭広告が掲示され、道行く市民たちの話題となっている。ウィルキンズさんが不倫を暴露するのが目的だという。

 NY中心街に男女の親密な写真が載った大きな看板はおのずと目がいってしまう。その男女とは、オラクルのフィリップス社長と、作家のウィルキンズさん。
「You are my soulmate forever」(君は永遠にわたしの伴侶だ)というメッセージも合わせて掲載されている。

 2人は不倫関係にあったようだが、フィリップ氏が看板の存在を知り、慌てて事実を認めたという。世界的企業オラクルの社長でもあり、またオバマ政権の諮問委員会のメンバーなども務め社会的な地位の高さから、さすがに逃げ回るわけにはいかなかったようだ。

 2人の間には何があったのか詳しくは分からないが、社会的地位のある人は不倫は早く清算しなければ、こうなるぞという教訓だ。


チャールズ・フィリップ社長

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる