【ホテルの至福2】帝国ホテルの朝食

 前回に引き続き、帝国ホテルです。ホテルの中は色々とレストランがあるのですが、あまり普段はいただけないインルームダイニングの朝食をご紹介します。今回、3泊4日の中で印象に残ったものを紹介します。

“マリリンモンローブレックファースト”
 こちらは1954年マリリンモンローがジョーディマジオと帝国ホテルに滞在したときの朝食を復刻したものです。子羊のソテのラタトゥイユ添えとメルバトースト(耳を落としたトースト)ホットミルクにコーヒーです。




 子羊に添えられたお花が可愛いですね。メルバトーストは初めていただいたのですが、ミルクに浸すとおいしいです。どうしてコメントが貧弱かというと、インルームはキッチンからお部屋まで運ばれてくるのに冷めているのでお料理が若干ぼやけています。ついでにわたしは朝がとても苦手なので余計にボンヤリです。インルームダイニングが大好きですが、説明に困ってしまいました。と、ぼやきになったので戻します。

“エッグベネディクティン”
 これはトーストの上にコンビーフが敷いてあり、そのうえにポーチドエッグにオランデーズソースです。本来ならばイングリッシュマフィンにカナディアンベーコンなのですが、コンビーフも美味しかったです。シンプル卵とオランデーズソースのコクがとても合います。卵がとても豪華に変身しますね。


“ワッフル”
 こちらは美味しかったです。サクサクでした。しょっぱい卵料理と甘いシロップがけのワッフルはとても幸せです。もちろんジュースはフレッシュスクイーズです。



 幸せな一日はシェフの美味しい朝ご飯から♡

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる