日本航空の新社長に大西賢氏

 会社更生法適用を申請し経営再建中の日本航空が27日、新社長に日本エアコミューターの大西賢社長が就任すると発表した。

 大西氏は、入社以来一貫してほぼ技術畑一筋できた。稲盛和夫会長兼CEOは経営のプロだが航空業界の経験がまったくないために、補佐役としてこれ以上ない人材という見方もできる。

 大西氏は東京大学工学部卒業後、昭和53年に日航入社。成田整備工場を皮切りに整備本部副本部長兼JAL航空機整備成田社長などを経て、昨年4月から執行役員兼日本エアコミューター社長だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる