「億ション率」1位は渋谷区 東京カンテイ調べ

 東京カンテイはこのたび、「2007年首都圏『億ション率』の上位20位」を発表し、東京・渋谷区が61.66%でトップになることがわかった。

「億ション率」とは、全分譲マンション数のうち分譲価格が1億円(諸費用を除いた価格)を超える住戸が占める割合。発表によると渋谷区の61.66%(億ション分譲戸数460戸)、2位は港区の55.14%(同177戸)。次いで世田谷区(25.68%)、千代田区(23.29%)、神奈川県逗子市(15.38%)となる。

 2007年の新築億ションの分譲戸数は1604戸で、そのうち全体の95.6%にあたる1534戸は東京。平均価格は、1億7003万円、坪単価は526.6万円だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる