ポールソン氏のヘッジファンドの欧州部門、前年度利益10倍

 著名投資家ジョン・ポールソン氏率いるヘッジファンドの欧州部門は、2008年3月末までの会計年度で、利益が10倍に拡大していたことが判明した。ダウ・ジョーンズが伝えた。

 英会社登記所の財務諸表によると、ロンドンを拠点とするポールソン・ヨーロッパは、2007年3月末日までの1年間では利益が350万ポンドだったが、翌年度は3710万ポンドと、利益が10倍超に拡大していた。

 ポールソン・ヨーロッパの利益が拡大した背景には、2008年3月までの1年間に親会社の米ポールソン傘下のファンド「Credit Opportunities fund」がプラス589.62%と驚異的なリターンを上げていたことがある。同ファンドはサブプライム関連証券のショート戦略で、この期間に運用資産が5億ドルから35億ドルへと急拡大し、1本のヘッジファンドとしては最大級のリターンをあげたと見られている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる