麻生首相「給付金受け取らない」

 麻生太郎首相が自民党役員会で、定額給付金について「受け取る意思はない」と明言していたことが分かった、と産経新聞が報道した。複数の党幹部が4日、明らかにした。

 高額所得者の受給に関し「さもしい」と発言したことを考慮したとみられる。ただしその後、景気刺激の観点から高額所得者も受給すべきだと強調し、すでに多くの閣僚が受け取る意向を表明。野党が国会審議で整合性を追及するのは必至で、与党内でも制度への疑問が再燃しそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる