朝青龍問題で個人マネージャーの一宮氏が辞任

 男性に暴行をしたとして騒動の渦中にいる、大相撲の横綱・朝青龍関の個人マネージャー、一宮章広氏が辞任することが2日、わかった。

 自身のブログ内で一宮氏は「高砂親方に自分の軽率な行動を注意され世間に大きな誤解を与えた事を痛感しております。したがって横綱と相談させていただいた結果、この件が解決したのち横綱のマネジャーを辞めさせていただく事になりました」と明かした。

 当初は、東京都港区内の路上で暴行を受けたのは自分だ、との報告を高砂親方にしていた。しかし、それが虚偽の報告だったということが後にわかり、大きな火種となっている。一宮氏はすでに、警視庁麻布署に事情を聴かれているという。

 一宮氏は、先代高砂親方の子息でもある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる