「ブラジルが中国を凌駕する」M・モビアス氏

 新興国投資の第一人者マーク・モビアスが、ブラジル経済が中国経済を凌駕する可能性があると言及した。このほどバンコクで行われた講演会で述べたもの。 

 モビアス氏は、その理由を「中国は輸入に資源を頼っているが、ブラジルは農業資源、鉱物資源ともに豊富で輸入に頼る必要がない。しかも中国株よりも割安だ」と説明した。

 モビアス氏は、テンプルトン・アセット・マネジメントの代表で、新興国投資の第一人者と言われており、今年はさらに新興国投資に資金をつぎ込んでいるという。

 ちなみに、モビアス氏はタイムズオンラインに、今後投資効果が期待できそうな新興国を挙げていた。それは次のとおり。1位ブラジル、2位中国、3位インド、4位タイ、5位ロシア、6位トルコ、7位韓国、8位インドネシア、9位南アフリカ、10位シンガポール。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる