エルメス、10~12月期売上8.6%増(前年同期比)

 仏のラグジュアリーブランド、エルメス・インターナショナルは先日、2009年第4四半期(10月~12月期)の売上高を発表し、前年同期比8.6%増の5億8730万ユーロ(約710億円)となった。

 同社の発表によると、第4四半期の事前業績予想は5%減だった。しかし、09年の当期営業利益は前年比で「若干」増加した。従来は約5%減少を見込んでいた。多くのブランドがそうであったように、エルメスもクリスマス商戦が好調だった。

 世界的に見ると、落ち込みが大きかった日本以外のアジア、米国などが大きく回復するなど、世界的に伸びた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる