麻生首相 定額給付金「受け取らない」報道を否定

 麻生太郎首相は5日の衆院予算委員会で、定額給付金を「受け取る意思はない」とした発言の報道について「誤報と思う。このようなことを役員会で明言したことはない。新聞のような事実はない」と全面否定した。産経新聞が報じた。

 麻生首相は2日の党役員会で明言したと、複数の党幹部からの取材をした上で新聞各紙が報道していた。給付金に関し、麻生首相はこれまで景気対策の一環として高額所得者も受給すべきだと強調。すでに多くの閣僚が受け取る意思を表明している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる