愛人持つ富豪男性が中国の高級品市場を牽引

 中国のラグジュアリーマーケットは、愛人に金をつぎ込む富裕層男性によって牽引されているとHSBCの経済学者がレポートで報告した。愛人を囲って、彼女たちに高級ブランド品などを買い与えることは成功の証であり、中国の富豪男性たちにはステータスの1つとして考えられている。

 英サンデータイムズによると、HSBCはレポートで、中国のラグジュアリーマーケットは世界で唯一の男性によって牽引される市場であり、今後中国人富豪の消費は、世界のラグジュアリーマーケットの3分の1以上を占めるようになるかもしれないとしている。

 胡潤百富の中国富裕層ライフスタイル調査によれば、1000万元(約1億3000万円)以上の資産を保有する中国人富豪の平均年齢は、北京や上海のような大都市では40歳、その他の都市では43歳と若い。その分、女性への投資意欲も非常に大きいとみられている。

 しかし、そのような富豪たちのライフスタイルには反発も強い。「外国人さえ、中国人富豪たちの派手な消費の仕方にあきれている。庶民の多くは彼らを軽蔑している」と中国の有名ブロガーは発言している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる