ドイツ製薬企業がエスエス製薬をTOB

 ドイツ製薬大手ベーリンガーインゲルハイムグループは10日、子会社で大衆薬国内3位のエスエス製薬を15日から株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。

 ベーリンガーは現在、エスエス株60%を持つ筆頭株主。今回のTOBで完全子会社化することを目標としている。この日、一部の報道でこの話が伝えられたために、エスエス株は東証でストップ高に。東証が調査するために、午後2時すぎから一時取引を停止するという出来事もあった。

 買付価格は1株710円、実施機関は4月13日まで。その後エスエスは上場廃止となる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる