シンガポール初のカジノ、リゾート・ワールド・セントーサに14日開業

 東南アジア初のユニバーサル・スタジオ「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」を含む巨大複合施設として注目を集めるシンガポールの「リゾート・ワールド・セントーサ」内に、シンガポール初のカジノ「リゾート・ワールド・カジノ」が14日にオープンする。

 「リゾート・ワールド・カジノ」がオープンするのは先月20日にオープンしたホテル「クロックフォード・タワー」の地下。同ホテルはオールスイート、24時間バトラーサービスがある最高級ホテル。

 リゾート・ワールド・セントーサは、マレーシア企業ゲンティンが約44億ドルを投じて開発した、セントーサ島のリゾート施設。「ホテル・マイケル」「フェスティブ・ホテル」「ハードロック・ホテル・シンガポール」の3軒の高級ホテルもすでにオープンしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる