寅年:経済は沸くが結婚すると夫が早死にする?

 中国では寅年という干支を巡って、様々な社会的な現象が起きようとしている。経済的には盛り上がり、寅年生まれの子供は英雄視されるが、カップルは夫が早死にすると考えられている。

 どれも中国の古い言い伝えなのだが、経済的には株価が上がり、雇用も増えると考えられている。その一方で、カップルたちは、寅年の結婚は夫が早死にするので時期としてはふさわしくないという。そのために、結婚は来年2011年まで待とうという現象がみられるのだという。

 他にも、寅年に生まれた赤ちゃんは、「英雄」になる可能性があるのだという。だから、寅年に子供を産みたいという夫婦も多くいるというが、その一方で、攻撃的すぎる子供になる、という考え方もあり賛否両論だ。

 これらはすべて迷信に過ぎないと思われるが、中国の親世代では根強い思いこみがあるのだという。若い世代は、家族にも祝福してほしいという理由で、結婚を延ばすケースがあるようだ。 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる