仕事中に見たらクビにされる豪No.1美女

 「デヴィッド・ジョーンズ・コレクション2010秋/冬」がこのたびシドニーで行われ、豪No.1スーパーモデルのミランダ・カーさんも登場した。聞き覚えのある人もいるだろうが、イチ銀行員が勤務中にグラビアを見たとして解雇騒動にまでなったあのモデル。どこにいても話題になるがこの日はランウェイで本領を発揮した。

 ミランダさんは、スーパーモデル長者番付では世界トップ10に入るほどの売れっ子。昨年の収入は350万ドルとされている。高級ランジェリーブランドのヴィクトリアズシークレットのモデルでもお馴染みだ。

 先日、豪の銀行の内部がTVで生放送された際に、ある行員の画面にミランダさんのグラビアが映っていた。そのために一時は解雇処分が出された。ただし、真相はイタズラメールの添付物を開けたということのようで、処分は撤回されたそうだ。

 こんなところでも取り上げられるあたりは超売れっ子である証拠。この日のランウェイでもひときわ輝いていた。


ミランダ・カーさん(中央)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる