アンドリュー王子に“友情の証”として3.7億円のボーナス

 英アンドリュー王子が豪邸を1500万ユーロ(約18億円)で売却したことがわかった。買い手はカザフスタン大統領の娘婿ティムール・クリバヤフ氏。買い値は、売値から300万ユーロ(約3億7000万円)上乗せされる形で、地元では「王子はボーナスを得た」とも言われている。

 英デイリーメールによると、アンドリュー王子はここ数年間で貿易・投資などを促進するために友好目的で何度もカザフスタンを訪問。クリバヤフ氏も、英王室との友好関係を保つために、友情の証として、300万ユーロ上乗せしたのではないかと
いう見方もあるようだ。

 クリバヤフ氏はロンドンの高級住宅街メイフェアーなど英国内で5940万ユーロ(約73億円)の不動産を所有しているとも言われている。総資産は17億ユーロ(約2100億円)。石油企業カザフオイルをはじめ、資源・鉱石会社などを自身のグループに収めている。大統領の二女と結婚している。

 アンドリュー王子は、現ヨーク公爵で、兄にチャールズ皇太子、姉にアン王女を持つ。今回売買した邸宅はアスコットのサニングヒルにあり、ベッドルームは10室以上だという。


アンドリュー王子、右はドバイのモハメド殿下

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる