捨てる勇気はおしゃれのポイント


うちの家はどの部屋も結構すっきりしています。
ただ単純にモノが少ないからなんだけど、これはこだわり。。。
数年前に大物タンス、チェストも処分しウオークインクローゼットを作ったんです。
2階の家具はホームセンターで激安で買った中身の見えるプラスチックのチェスト(^^;;) 安いし衣替えも簡単。

新しいタンスを買う金は一番時間を過ごすリビングの絵や間接照明に回したのだ。。生活しているとどんどんモノが増えるでしょ、捨てないと極端な話「ゴミ屋敷」になっちゃう。
何も買わなくても新聞、郵便物、脱いだ服、洗濯物なんかであっという間に部屋は乱雑になるんです。

やっぱり毎日快適に落ち着ける空間にしたい、そういう生活をするのに一番大事なことは何か?

それはとにかく捨てる(-o- )/ ⌒
そう片っ端から捨てることなのだ。
またいらないものは持ち帰らない。
電気店やホームセンターでなんか買っても駐車場で中身だけ取り出して梱包などは全部捨てて帰る。(前にちょっと変わった包丁磨ぎ器買って帰ったら説明書捨てちゃったもんだから使い方がわからなくて大変だった。。バカだねー。。)

ボクは2シーズン着ない服は容赦なく市指定のゴミ袋にほうりこみ捨てるのだ。
それがゼニアだろうがグッチだろうがポポイのポイ。。(^^;;)

こいつバカなんじゃない??とか思うでしょ。。

ところがボクは断言する!
「2シーズン着ない服は一生着る事はない!」(`Δ´)

ボクは仕事柄特にそう思うのかもしれないが、服って毎年デザインも変わる、シルエットも微妙に変わってくる。
かっこいいな。。と思って買う服はその時は確かにかっこいいのだけれど数年立つとちょっと様子が変わってくる、、で着なくなる。

で新しい服を買ったのに「あれは高かったから」「あの服は思い出だから」といって取っておく。。
久しぶりに引っ張り出して着たらなーんかしっくりいかず結局着変えちゃう。
ネクタイ1つとってもデザイン、柄は変わってくる。服も「腐る」のだ。

その目安が「2シーズン着ていない」ことなのだ。

取っといてどうする?
今のせまい住宅事情を考えてすっきり生活したいのなら捨てる事なんです。
一緒に墓に入れてもらうなら話は別だけど。。(^^;;)

とかくほおっておくとこれが毎年毎年増えて気がついたらゴミの山になるというわけだ。
高価な服はオークションを利用すれば一石二鳥♪ またこれが結構いい値段で売れる。
と言う事はイイモン買って着なくなったら売る方がいいじゃん。。
と言う事で最近はそんな感じでエコライフをしている。

下着もロゴが消えたらゴミになっているサインです。。
まだ履けるから? 例えばパンツ1枚の価格÷履いた日数を計算してみて下さい。

十二分に元は取っているはず。
糸が出て擦り切れたボロパンツを履いていて もし交通事故で病院に運ばれとっても素敵な看護婦に見られることを想像してみて下さい。(笑)

温泉旅館でヨレヨレパンツが浴衣の股間からみえている事を想像してみて下さい。

。。。。。。。(笑)

まあ見えないオシャレも大切!と言う事だと思います。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる