ソロス氏が金ETFへの投資を2倍に

 米著名投資家ジョージ・ソロス氏率いるソロス・ファンド・マネジメントは、金
投資を2倍に増やしたことが、証券取引委員会への届け出によりわかった。

 2009年第3四半期(10~12月)の報告書には、金への投資額は88億ドル(約8000億円)とあり、金連動型のETF「スパイダーゴールドトラスト」への投資を増やした。

 ソロス氏は昨年、金は今バブルの状態にあると述べていた。金価格は昨年後半、いったん調整したものの、NY金先物4月限月は前日比30セント高の1オンス1120.10ドルで取引を終了した。ギリシア破たん懸念で再び、金へ投資家の目が向いているようだ。 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる