デリパスカ氏が電力会社を香港で上場か?

 ロシアの大富豪オレグ・デリパスカ氏が、電力企業ユーロシブエネルゴ(Eurosibenergo)を香港で新規上場させることを検討している、とモスクワ・タイムズが報道した。

 関係者筋の話では、10億ドル規模になるのではないかという。シベリアに14の発電所を持ち、世界でも有数の水力発電所もある。ロシア大手銀行スベルバンクから15億ドルの貸し付けを受けているが、大きな問題は見られないのだという。デリパスオカ氏は、世界最大のアルミメーカーのルサールを1月に香港で新規上場したばかりで、20億ドル以上の資金調達を行った。

 デリパスカ氏はプーチン首相や、ロスチャイルド家とも懇意の大富豪。昨年末の資産総額は138億ドルで、ロシアでは6位。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる