昨年突然閉店した「ピエール・ガニェール」、東京に再オープン

 昨年突然閉店して話題になった、著名3つ星シェフ ピエール・ガニェール氏の高級フレンチレストラン「ピエール・ガニェール」が新レストランとしてANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)にオープンすることがわかった。3月19日に同ホテル36階にオープンする。

 インターコンチネンタルホテルズグループとしては、ドバイの「InterContinental Dubai Festival City」内の「ルフレ=パー=ピエール・ガニェール」に次ぐ2番目の出店。東京タワーや東京中心部を見渡せる36階に入り、世界の「ピエール・ガニェール」の中では最も高層階に位置するレストランとなる。

 ガニェール氏は2005年から東京・青山に「ピエール・ガニェール・ア・東京」を出店し、ミシュランガイドで2つ星を獲得していたが、2009年8月に突然閉店。同氏は「ピエール・ガニェール」ブランドで都内の別の場所に再びレストランをオープンする構想があるとしていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる