サレンバーガー機長、ミュージカルより大きな拍手

 旅客機の乗客・乗員155人全員が助かった「ハドソン川の奇跡」の主人公、チェスリー・サレンバーガー3世機長(58)はどこへ行っても人気者だ。

 AP電によると、機長は7日(日本時間8日)にニューヨーク・ブロードウェーで上演中のミュージカル「南太平洋」を観劇し、ここでも大きな拍手をもらっていたという。

 家族と一緒に出演者から紹介されると、観客らは総立ちの拍手喝采だった。機長はニューヨーク市のマイケル・ブルームバーグ市長(66)から「名誉市民」のカギを贈呈される予定。


サレンバーガー機長、左はローリー夫人

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる