「ハリーポッター」は盗作? JKローリングさん提訴される

 「ハリー・ポッター」シリーズ著者のJKローリングさんが、英国の児童文学作家の管理団体に著作権侵害で提訴されたことがわかった。英メディアが報じた。

 ローリングさんを提訴したのは作家の故エイドリアン・ジェイコブズ氏の管理団体。シリーズ4作目の「ハリーポッターと炎のゴブレット」は、ジェイコブズ氏が1987年に発表した「The Adventures of Willy the Wizard No 1 Livid Land」から着想を得て執筆されたとして、盗作だと訴えている。

 同団体は2009年6月に「ハリー・ポッター」の版元であるブルームズベリーを盗作で訴えており、今回さらにローリングさんが追加提訴されたことになる。版元は団体の主張を否定しており、ローリングさんも「根拠がないだけでなく、全く合理的でない」と反論、訴えを退けるよう裁判所に求めている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる