「ウッズよプレイボーイでいろ」不動産王トランプ氏

 公式に謝罪会見を行ったプロゴルファー、タイガー・ウッズ選手に対して、友人の米不動産王ドナルド・トランプ氏が「果たして彼が元に戻ることができるかどうかは疑問だ」とフォックスニュースで発言し、今まで通りプレイボーイのライフスタイルを貫くように勧めた。

 ウッズ選手は、たび重なる不倫騒動で、ゴルフ活動から無期限で離れている現状。エリン夫人や子供たちとは別居しており、結婚指輪を外していたり、セラピーに通うなどしている。運動選手として、史上初の資産10億ドルを突破するであろうと伝えられた稀代のゴルファー。仕事の成功と私生活の破たん、

 豪をパーティーのために訪れていたトランプ氏は「彼はわたしの友人だし、尊敬するアスリートだ」としながらも、「良いプレイボーイとなって、トーナメントにも優勝して、そして彼らしい良い生活を送ってはどうか」と、世間とは真逆のアドバイスをした。

 また「最も大事なことは、タイガーがコースに戻ってきて、今までどおり活躍することなんだよ」と付け加えた。そのためには、今まで通りの私生活を急に変えても、無理だろうというのがトランプ氏の持論だ。トランプ氏自身は3度の結婚をした経験から、説得力ある? アドバイスとなった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる