ホテルオークラ、日本8名家の「おもてなし」を再現

 「ホテルオークラ東京」(東京都港区)で、日本の名家8家に代々伝わる優品・逸品を展示する「名家の逸品 礼の家・宴の美」が24日より開催される。

 今回出品に協力したのは近衛家、竹田家、鳩山家、細川家、前田家、松平家、三井家、大倉家。日本の伝統である「もてなし・しつらえ・ふるまい」を伝えてきた名家の逸品を、第一線で活躍する空間・照明・展示のクリエーターが斬新な演出で展示する。

 同展示会はホテルオークラ東京の文化・芸術支援活動の一環で、世界の教育文化発展に貢献するためのチャリティーイベントの1つ。イベントの収益金は日本赤十字社を通じ、世界のこどもたちへ向けた物資援助に利用される。

【名家の逸品 礼の家・宴の美】
日時:2月24日(水)~28日(日)、11:00~19:00
場所:ホテルオークラ東京別館地下2階「アスコットホール」
入場券:1,000円(前売800円)、中学生以下無料

近衛家(和)「格別なる和菓子のもてなし」
竹田家(洋)「大切にしてきた逸品。花卉を添えて」
鳩山家(洋)「我が家の宴」 お子様のお誕生会のしつらえ
細川家(洋)20世紀初頭の洋のしつらえ お慶びの宴
前田家(洋)「陽春の食卓」今なお大切にふるまうコーディネート
松平家(和)高松松平家 宝生流 能の宴
三井家(和)松阪三井家(伝来)「雛人形と永楽窯雛御膳」
大倉家(和)香道具揃え
※和…和スタイル、洋…洋スタイル

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる