イーストウッドさん、80歳を前に人生最高潮

 ハリウッドチャンネルは、クリント・イーストウッドさん主演兼監督作品「グラン・トリノ」が全米で興行収入1億1千万ドルを突破し、本人の作品で過去最高となる興行成績を達成した、と報道した。アカデミー賞の作品賞、監督賞などを獲得した「ミリオンダラー・ベイビー」以来4年ぶり。

 イーストウッドさんが主演兼監督の「許されざる者」(1億115万7447ドル)や、主演のみの「ザ・シークレット・サービス」(1億231万4823ドル)を超え、「グラン・トリノ」が監督作としても、主演作としても過去最高となる興行成績を樹立。1967年に公開された「荒野の用心棒」の大ヒット以来、すべての年代を通して大ヒット作を生み出し続けてきたイーストウッドさんが、78歳にして主演、監督のこの作品で、さらなる偉業を達成した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる