シティ最強トレーダーのホール氏がヘッジファンド設立

 シティグループのスタートレーダーだったアンドリュー・ホール氏(Andrew Hall)がこのたび、自身のヘッジファンド会社アステンベックキャピタルマネージメント(Astenbeck Capital Management)を設立した。運用資産規模は14億ドル。

 アンドリュー・ホール氏は、シティ傘下のヘッジファンド会社フィブロでコモディティトレーダーとして名をはせ、これまで巨額の利益を生み出してきた。

 そのため、シティから1億ドルのボーナスを受け取る契約がなされていたが、公的資金が入り、高額報酬は減額することをオバマ政権から余儀なくされていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる