大阪人気フレンチ「リュミエール」に姉妹店オープン

 大阪・心斎橋の人気フレンチレストラン「リュミエール」の姉妹店で、商業施設初出店となる「リュミエール レスプリカ」が3月2日、高島屋大阪店9階の「なんばダイニングメゾン」にオープンする。

 「リュミエール」は『ミシュランガイド京都・大阪2010』で1つ星を獲得している、2006年12月にオープンした人気フレンチレストラン。オーナーシェフの唐渡泰氏は神戸の伝説的フレンチレストラン「ジャン・ムーラン」、ミシュラン3つ星レストラン「ラ・コート・ドール」で修行し、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ料理長などを経て独立。現在、静岡・伊豆の高級旅館「アルカナ イズ」でグランシェフも務めている。

 「なんばダイニングメゾン」は高島屋大阪店の7階から9階にオープン。35の店舗と約7400平米の面積があり、関西百貨店では最大級のレストランゾーンとなる。「リュミエール」の他、ふぐ料理の老舗「春帆楼」、日本料理「高麗橋兆」などの名店もオープンする。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる