カジノリゾート「マリーナ・ベイ・サンズ」が開業

 シンガポールに、米ラスベガス・サンズが運営するカジノ複合リゾート「マリーナ・ベイ・サンズ」が27日にオープンした。

 「マリーナ・ベイ・サンズ」は、「リゾート・ワールド・セントーサ」内の「リゾート・ワールド・カジノ」に次ぐ、シンガポール第2のカジノ。55億ドルを投資して約3年間かけて開発されたリゾートで、カジノのほか、総客室数963のホテル、ショッピング・モール、コンベンションセンターなどがある。

 今回は第1期のオープンで、第2期はスカイパーク、イベントプラザ、レストランなどが6月23日にオープンする。劇場は2つあり、10月からディズニーのミュージカル「ライオン・キング」が上演される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる