バンクーバー五輪選手村が高級コンドミニアムに

 3月1日に閉幕するバンクーバー五輪で、市内の選手村に使用された建物施設が、高級コンドミニアムとして一般に販売される。

 選手たちが使っていた宿泊施設は、約47平方メートルのレンタル用から、280平方メートルの居住用スペースとなる予定。他には、食堂やオフィスとして使われていた場所は運動施設や、芸術などの余暇を楽しむ施設に変わるという。

 もしかすると、好きな選手が使っていた場所に住むことができるかもしれない。ちなみに、キム・ヨナ選手のように選手村に入らなかった選手もいるので例外はある。

 居住スペースは1万1000件で、商業施設や、さらには、10ヘクタールの公園と森林を新たに付け足す計画だという。他に認可保育園、小学校などの併設も予定している。2020年までに、1万3000人以上の入居者を確保することを目指している。


バンクーバー五輪の選手村

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる