ナポレオン又甥の邸宅を改装、「シャングリ・ラ パリ」への旅

 「シャングリ・ラ ホテル 東京」(東京都千代田区)は開業1周年を記念して、限定アフタヌーンティーを注文した人に抽選でパリ旅行をプレゼントする特別プロモーションを3月1日から5月31日まで実施する。

 この限定プランは、28階ザ・ロビーラウンジにおいて、2010年末にパリ16区に開業予定の「シャングリ・ラ ホテル パリ」のスイーツを先取りで味わえる「Parisアフタヌーンティー」。「シャングリ・ラ ホテル パリ」は1896年に建てられたナポレオン・ボナパルトの又甥の邸宅を改装したもので、トロカデロの隣に位置し、シャングリ・ラのヨーロッパ進出第一号店となる。

 スイーツのレシピとお茶のセレクションは、南仏エズの名店シャトー・ド・ラ・シェーブル・ドールをはじめとする、名だたるミシュランの星つきレストランやホテルでシェフを務めた後、昨年同ホテル総料理長に就任したフィリップ・ラベ氏によるもの。

 「Parisアフタヌーンティー」を注文した人から抽選1組2名に、エールフランス航空で行くシャングリ・ラ ホテル パリの旅がプレゼントされる。旅行にはエールフランス航空東京-パリ往復航空券、シャングリ・ラ ホテル パリのデラックスルーム2泊3日(朝食付き)、フィリップ・ラベ氏によるお菓子作りレッスン、ルーブル美術館入場券などが含まれている。

 「Parisアフタヌーンティー」は1名3,900円、シャンパンセットが5,900円。


ナポレオンの又甥の邸宅

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる