キム・ヨナ、世界最高得点で保険金100万ドル獲得

 バンクーバーオリンピックの女子フィギアスケートで228.56点という世界歴代最高得点で金メダルを獲得した韓国のキム・ヨナ選手が、保険金100万ドル(約9000万円)を受け取ることがわかった。

 デイリーメール紙によると、韓国の銀行が英保険会社Lloydsに、昨年の世界選手権でキム選手が記録した207点という世界記録以上の得点をバンクーバーオリンピックで獲得した場合、100万ドルをキム選手に支払うように保険をかけていたという。キム選手は228.56点という驚異的な得点をたたき出し、楽々と207点というハードルを越えてしまった。

 米フォーブス誌によると、昨年キム・ヨナ選手は800万ドル(約7億1800万円)を稼いでいる。ナイキ、現代自動車、国民銀行、サムスン電子など多数の企業をスポンサーに抱え、また初自叙伝『キム・ヨナの7分のドラマ』は発売後すぐにベストセラーになっている。

 金メダル獲得でさらに商品価値を上げた19歳のフィギアクイーン、一体今年はいくら稼ぐのか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる