東京大学が監修した「元祖 東京大学芋」発売

 白ハト食品工業が経営するスイーツ専門店「おいもさんのお店 らぽっぽ」から、東京大学医学部附属病院栄養管理室が監修して開発された「元祖 東京大学芋」が発売され、東京大学などで限定販売されている。

 大学芋は大正時代に東大の赤門前で売り出され、東大生に人気を博したことから全国に広まったとされるお菓子。「元祖 東京大学芋」はかりっと揚げた芋に、脳の栄養源として必要なブドウ糖を使った「オリジナルブドウ蜂蜜」と食物繊維を含むゴマをたっぷり使用している。受験生のおやつや夜食にもぴったりだ。

 同社ホームページか、東京大学附属病院の売店「好仁会Kショップガーデン」から購入できる。1箱120グラム、価格は500円。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる