福岡に初の「上智」ブランド中高、4月に誕生

 上智大学と、学校法人泰星学園(福岡県福岡市)が設置する泰星中学校・泰星高等学校が4月1日より教育提携し、それに伴い両校の校名が「上智福岡中学校」「上智福岡高等学校」に変更されることがわかった。福岡に初の「上智ブランド校」が誕生することになる。

 提携内容は、上智大学の教授等の出張講義、キャリア形成支援を目的とした進路指導、国際交流およびカトリック系列校交換留学プログラムを補強、カリキュラム・教材等の共同開発など。また2011年度入学試験から、泰星高等学校に対して上智大学への特別推薦枠を設ける。提携開始は2010年4月1日から、校名変更は2011年4月1日から。

 九州では近年受験生獲得のための競争が激化しており、有名私立大学との提携や共学化などでイメージアップを目指す学校が多く出てきている。この4月には、佐賀県唐津市に早稲田佐賀中学校・高等学校も開校する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる