帝国ホテル「レ セゾン」、リニューアル5周年記念メニュー登場

 「帝国ホテル 東京」(東京都千代田区)が、フランス料理「レ セゾン」のリニューアルオープン5周年を記念して、「レ セゾン5周年特別メニュー」を4月16日から期間限定で提供する。

 「レ セゾン」は、フランス・シャンパーニュ地方を代表するレストラン「レ クレイエール」でシェフを務めたフランス人シェフ、ティエリー・ヴォワザン氏を招き、2005年にリニューアルオープンした。今回の特別メニューは、リニューアルオープンから現在まで提供したメニューの中から、特に好評だった5品でコースを構成する。

 メインディッシュの「古典料理:特撰和牛フィレ肉のポワレ”ロッシーニ”」は、美食家としても知られていた19世紀のイタリアの作曲家ロッシーニが愛したことから名前がついた伝統的なフランス料理を、現代風にアレンジしたもの。和牛フィレ肉の上に、ソテーしたフォアグラとスライスしたトリュフをのせた贅沢な一品だ。

【レ セゾン5 周年特別メニュー】
期間:2010年4月16日(金)~5月31日(月)
場所:帝国ホテル 本館中2階 フランス料理「レ セゾン」
時間:ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー)、ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー)
料金:25,00円 ※消費税込み・サービス料別
予約・問い合わせ:TEL.03-3539-8087

【コース内容】
前菜:「オマール・ブルーのりんごとシトロネルのジュレ寄せ 白ポルト酒でコンフィにしたセロリ」
魚料理:「フランス産鱸 シャンパーニュ風味のソース ポワロー添え」
魚料理:「赤座海老をシンプルにポワレ フランス産フレッシュモリーユ茸を添えて」
肉料理:「古典料理:特撰和牛フィレ肉のポワレ“ロッシーニ”」
チーズ:「フランス産チーズ」
デザート:「ビスキュイ ローズ ドゥ ランスのムース ロゼ シャンパーニュのソルベとフリュイ ルージュをあしらって」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる