“純金バラ”で愛をコーティング

 バレンタインデーを目前に控えた中国吉林省吉林市では、生花を24カラットの純金でコーティングした「ゴールデン・ローズ」が店頭に並び人々の注目を集めた。

 レコードチャイナによれば、中国では、バレンタイン・デーは「情人節」とよばれ、都市部の若者を中心に定着している。男性から女性へプレゼントするのが一般的で、バラを贈るのは定番でもある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる