楽天と週刊新潮が和解、インサイダー疑惑報道

 楽天は4日、「週刊新潮」による楽天の三木谷社長のインサイダー疑惑にを報じたことで名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社などに約15億円の損害賠償などを求めた訴訟の和解が東京高裁で成立した、と発表した。

 この件は、週刊新潮が2006年に「水面下で捜査が進む『楽天』三木谷社長の『Xデー』」と銘打って、楽天の三木谷氏にTBS株のインサイダー疑惑があると報じたもので、一審判決で東京地裁は新潮社側に990万円の支払いを命じていた。

 4日発売の「週刊新潮」には訂正記事が掲載された。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる